美容整形の相場を知る

女の人

銀座に並ぶ美容整形外科に興味を持って、実際に美容整形を行ないたいとお考えの人は、やはり美容整形の費用がまず気になるところでしょう。美容整形を行なう美容整形外科では、多くの場合がホームページ上に料金一覧を載せています。しかしホームページに記載されている値段だけでは、判断が難しいです。その理由として、美容整形にかかる費用は施術のための費用以外にもでてきます。銀座の美容整形外科では無料で行っている場合もありますが、無料なのは初診だけの場合などで施術前のカウンセリングで料金がかかることもあります。また、他にも施術後にトラブルがあった際のアフターケアなどの施術以外でのサービスでかかる費用について明記していないところなども銀座には少なくはありません。そのため、インターネットでの表記価格が安ければいいというものでは決してありません。美容整形にかかる平均の相場を知り、この金額なら安心して出来ると考えられるクリニックを探しましょう。美容整形では、例えば二重まぶたにする施術でも複数の方法があります。銀座の美容整形外科で施術されている二重まぶたの施術には、一般的に切開法と埋没法の2つがありますが、プチ整形として昨今注目を集めている埋没法の相場を一例として紹介していきます。埋没法とは一重まぶたを二重まぶたにする施術の一つです。通常の美容整形として扱われる切開法ではまぶたを切開することにより二重まぶたを作る施術をしますが、埋没法ではまぶたに極細の医療糸でラインを描き、まぶたの裏側で留めることで二重まぶたを作るといった施術になります。施術の所要時間なども10分から15分程度と短く、メスでの切開を使用しないことからエステ感覚で受けることができて、切開法よりも費用が安いというのが人気の秘訣です。ただ切開法が永久的に二重まぶたを作るのに対して、埋没法は数年で糸が切れてしまったりする場合などがあります。そのため二重まぶたになりたいけれど、切開は怖いといった人に最適な美容整形だといえるでしょう。また、切開法よりもダウンタイムも短いため、日常生活への復帰が早いといった利点などもあります。埋没法の相場は、まぶたの裏で糸を何点留めにするかで相場が変わってきてしまいます。安いのは1点留めになりますが、2点留めに比べて糸が切れやすくなってしまうことから、やはり2点留めを選択する場合が多いです。保証制度なども含めた相場では、2点留めの場合は平均が8万円前後となっています。切開の場合には平均で25万ほど費用がかかるため、半額以下で二重まぶたになれるということになります。